toggle
2019-11-05

インフルエンザ・風邪予防におすすめの精油

ここのところの石垣島は
朝夕は涼しくて空気も乾燥してきましたね

 

気温が下がり乾燥してくると
流行しだす
インフルエンザや風邪

 

かかってしまった!

なんてことにならないように
普段からマスクや手あらいなどで
ウイルスを体の中に入れないことが大切ですね

 

それでも、ウイルスが体に入ることを
完ぺきに防ぐのは不可能

 

そこで、体の中に入ってきたウイルスを
やっつけてもらうために
免疫細胞に
しっかりと働いてもらう事が大切になってきます

 

そのためには、栄養・睡眠・体を冷やさないことが
一番なんですよね

 

では、風邪や、インフルエンザ対策
アロマテラピーでできる事って
なんでしょう?

 

精油には
免疫力を上げる作用や
菌やウイルスを抑制させる作用を
持つものがあります

 

そして、睡眠不足やストレスも
からだを弱めるので

アロマテラピーで睡眠の質を上げ
ストレスケアもしていきましょう

 

ここはアロマテラピーの得意分野です♪

 

風邪やインフルエンザの予防に

おススメの精油はいくつかありますが

今日はその中から、まずはこれ!

という1本をご紹介します

 

 

ラヴィンツァラ
Connamomm camphora CT(Cineole)

クスノキ科の精油で

葉と小枝から水蒸気蒸留で

採れる精油です。

 

爽やかな香りで、免疫力を上げ

ウイルスの感染を防ぐ作用があります

 

そして、誘眠作用があるので

しっかり眠りたいときや
不眠にお悩みの時にもいいですね

 

心が疲れてしまった時にも

穏やかに神経を強壮する作用がありますよ

 

子供や、高齢者などへの禁忌もなく使いやすい
私にとって、レスキュー精油の中の
1本でもあります。

 

 

ご紹介した精油、ラビンツァラも登場する

風邪・インフルエンザから
からだを守るアロマテラピー
ワークショップはこちらです

詳細はこちら

 

関連記事